光触媒殺菌効果の手術室への応用:光触媒の勉強資料

光触媒殺菌効果の手術室への応用

トピックスとしてもう少し後に回すべきことかもしれませんが、第20項(『光触媒の殺菌殺カビ効果』) に極めて関連が深いので、ここで取り上げることにしました。殺菌効果 が有効に活かせる例の一つです。

光触媒殺菌効果の手術室への応用

上図は、ウイン・インターナショナルとサスティナブル・テクノロジー とが共同開発した、光触媒殺菌効果を持つ手術室です。院内感染を防ぐ ために、手術室の中の病原体は、限りなくゼロに近いことが求められま す。そしてどこに潜んでいるかわからない少量の物質を破壊するのに、 光触媒というのは極めて有効な方法なのです。

この手術室は、外壁と内壁の二重構造で守られています。外壁の外側 は通常の環境なので仕方がないのですが、外壁の内側と内壁の外側には 酸化チタンが塗られ、専用の蛍光灯で光が供給されます。ここで光触媒 効果がかなり利くわけです。

さらに内壁の内側、これは要するに手術が行われる空間でが、ここに も酸化チタンが塗られています。手術室の内部には通常光も豊富に存在 するので、強い光触媒効果が期待できます。

光触媒の殺菌殺カビ効果光触媒でエチレンガスを分解し鮮度保持




光触媒の勉強資料 目次一覧